スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回トライアスロン珠洲大会




朝3時50分。

レース当日の起床時間です夜

外は、まだ薄暗いですが、朝食を食べ、トイレに行き軽量化exclamation完了

レース会場へ6時に着き、バイク、ランのセッティングをして、スイム会場へ向かいました。

今回は、
スイム2.5km
バイク100km
ラン23km

と長丁場・・・スタート前は、やはり緊張しますねたらーっ(汗)

ヒロミが特別ゲストで来ていて、ちょっと挨拶
朝7時と同時に、スタートの笛が鳴り、海へ飛び込みました

もちろん最前列で、スイムバトル開始
カーン衝撃

隣の人の腕が、自分の頭にバシッ exclamation
泳ぎながら、背中に乗っかられ沈みかかるexclamation ×2
まぁ、腕が当たったり、頭を叩いてしまったり、叩かれたり、ラジバンダリるんるん
で、少し小集団になって、とりあえず1.25km先あるブイを目指して、がんばりました

日本海というと、荒々しい海で、みどりっぽいイメージがあるんだけど、この珠洲の海は、とにかくきれいるんるん

7?8mの深さがあるんだけど、海底までしっかり見えるほどの透明度
南国みたいに、サンゴ礁はないけど、感動しましたわ わーい(嬉しい顔)

結局、スイムは42分56秒の31位

次は
バイクは50kmを2周のコース
海沿いはほぼ平坦だが、ところどころ、アップダウンがある

そして、一か所大谷峠という10%超える坂が、待ちうけているコースなんですわあせあせ(飛び散る汗)

一周目は、余裕で走り、峠も難無くクリア指でOK

10番目で2周目に突入しました

・・・が、そこから、腰が痛くなり、減速

海沿いのちょっとした坂がしんどい×2
そして、2回目の峠越えは、フラフラ状態になり、時速10キロを切りそうになりながらも、なんとかクリアしました。

結局
バイクは3時間22分41秒の28位

スプリットは21位でランへ突入です。

最近のショートのトライアスロンでは、一気にトップスピードまで上げることができていましたが、今回は、いくら頑張ってもスピードが出ません。

どんどん抜かされてしまうバッド(下向き矢印)
唯一救いだったのは、ランコースに住宅が多く、町の人が玄関まで出てきてくれて、たくさん応援してくれて元気をもらいました ぴかぴか(新しい)

でも、その元気も、15kmまで・・・

残り8キロになると、背中が痛くなり、胸が苦しくなり、ほとんど散歩ですわ

エイドは2キロごとにあるので、それを目指し、トボトボ歩いて、とりあえずゴールしましたかたつむり

ランは23キロを2時間27分41秒もかかり212位

総合6時間33分18秒の82位/454人でした
ほろ苦いミドルデビュー

それでも、民宿に帰ったあとは、そこの親父さんが海に潜ってくれて、アワビを取ってくれましたexclamation ×2

料理名:アワビの踊り食い

殻がついたアワビを網の上に置き、焼くと、アワビが踊り始めます
ちょうどよい頃に、アワビを取って、ガブリぴかぴか(新しい)

レースの悔しさも忘れるぐらいのうまさでしたわーい(嬉しい顔)

写真は、バイクのセッティングのトランジット
2泊目の夕食
そして、今回一緒に行動した、九州大学トライアスロンOBの方と、親父さんです
スポンサーサイト

コメント

Secret

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。