スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラー台ワット数の求め方(累乗曲線)

 仕事だったので、家に帰って、ちょいローラー
ばりばり、乗りたいけど、仕事で疲れが残ってて、なかなか乗る気にならない

そうそう、最近、多くの人が、パワー、エーターを参考に練習している人が多いですよね・・・
自分はガーミンくんを買ったので、パワーを測定するハブ(ホイール)さえ買えば、すんなり練習出来るんですが、10万前後するから、なかなか手が出せません

でも、自分には、パワーを計るものがあるんです☆
それは、固定ローラー台(エリートクロノだったかな)があり、パワーが計れるということ
ただ、ラップのワット数は求めることが出来ないので、頭をちょっと使ってみました

それは、サイクルメーターの速度と、ローラー台のワット数の関数を求めること☆
そうすれば、サイクルメーターで速度のラップタイムをとれば、ワット数が分かっちゃうんです

あったまいいー


まずは、データーを集め、ない頭をケイデンス200回転以上回し・・・
エクセルに入力
そこから、図を作成(散布図)
 ↓
近似曲線を作成(累乗近似)
 ↓
そして、数式を求めれば・・・出来上がり

ちなみに、固定ローラーとワット数の数式は
y=0.6444x^1.773
でした
簡単に言うと、32キロほど出せば、300ワット出せる訳なんです☆

これをしてから、累乗近似という言葉を知ったわ(笑)でも、高校で習ってたかな
う~ん・・・思い出せない

あっ、ちなみに独学で調べたので、こんな式じゃないわーって言う人、教えて下さい・・・
あと、この式は、自分のローラー台にしか当てはまらないと思うので、あしからず



スポンサーサイト

コメント

Secret

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。