スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標設定

大学時代は、
レースでも、ぜったい負けたくない
と、思って、ギラギラしながら、練習もしていましたが・・・

今は、どこか落ち着きすぎてますね。
岡山に帰って、まだ自転車が生活の一部になっていないような気もします。

気持ちから負けていては、いけないので
ちょっと、練習すると共に、頭も使いながら練習をしていきます。

まずすることは、目標設定ですね

以下は、他のサイトを引用しながら、書き込みます(http://training-navi.com/index.php)

目標が明確になっていないと、

具体的なトレーニング計画が立てられない
 (どういう練習をすれば良いかが決められない)
トレーニングの効率が悪くなる
 (例)必要のないトレーニングを実施してしまう
 (例)きついトレーニングをしているのに結果が出ない
気がつかないうちに手段が目標にすり替わっている
 (例)競技力アップのためにウェイトトレーニングに取り組み始めたのに、いつのまにか筋肉量を増やすことだけに固執している
 (例)「きつい練習をやった」という達成感を得ただけで満足してしまう
トレーニングの効果測定が実施しにくい
 (トレーニング内容の良し悪しが判断できない)

などの、状況に陥る可能性があります。



《良い目標を設定する》
目標とは、「ある活動や課題に取り組むときに、一定期間後に実現する状態のこと」であり、具体的には

「何を(目標項目)」
「いつまでに(期限)」
「どのように(方法)」
「どのくらい(達成水準)」
を明確にしたものである。これらの項目を目標の4要素という。 目標設定を行う場合、この4要素を明確にすることが必要である。

自分のモチベーションが上がる目標を設定するためには,大切なポイントがあります(図1)。
(1)目標が明確であること,
(2)目標が「自分にとって」魅力的であること,
(3)目標の達成基準が明確であること,
そして(4)目標のレベルが適切であること――です。

↑↑だそうです↑↑

目標1(短期目標)
何を→自転車競技を
いつまでに→9月の実業団絵レースin加東
どのくらい→3位以内

目標2(短期目標)
何を→シクロクロス
いつまで→11月
どのくらい→C2で2位以内に入る

目標3(長期目標)
それは・・・秘密(笑)

今のレベルからは、難しいかもしれませんが、諦めずがんばります☆☆
よし、明日からやるぞー




スポンサーサイト

コメント

Secret

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。